プロフィール

cocoro代表 *岩﨑 彩(いわさき あや)*

はじめまして。cocoro代表の動物看護師の岩﨑彩です(^^♪

子供のころから動物が好きで、ハムスター・インコ・文鳥に始まり、小学校の時に念願のわんちゃんを飼い始め、そのころから動物に関わる仕事がしたいと思っていました。

 

動物看護師になりたいことが決まり、東京愛犬専門学校へ入学。

専門を卒業後、埼玉県久喜市のたぐち動物病院に長年勤務。

その後産休・育休を経て、現在は週1回のパート勤務で勉強をさせていただきながら2016年8月よりペットの訪問介護看護cocoroをスタートしました!

(毎週月曜日は動物病院勤務になっています!)

 

「病院にいる動物看護師」だけではなく、実際にお家での様子を見せていただいき、より細かなアドバイスをお伝えしたり。細かくその子にあったプランを飼い主様とお話ししながら、その柔軟に対応できるなにかがあるといいな。が「訪問」でした。病院でも毎日看護・介護は同じではありません。365日365通りの体調・状態がありますので。

 

わんちゃん・ねこちゃんが飼い主さまと楽しく暮らせることが1番の幸せだと思うので、できる限りのサポートを行いたいと思います!

 

動物(毛の生えてる犬猫鳥小動物など~)は基本種類問わずなんでも大好きです♡

虫は苦手です。この世で一番せみが苦手です・・・。

こんな岩﨑ですがよろしくお願いいたします!

  

★資格★

 JKC認定 動物看護士資格

 JKC認定 トリマーB級ライセンス

 日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士2級

 動物看護師統一認定機構 認定動物看護師

 

我が家のペットたち♡

★現在実家にいる子たち★

 チワワの「まろ♂」・猫の「にゃあたん♀」・インコの「つくね♀」

 みんな動物病院経由でうちに来た子たちです♡

 

★虹の橋へ行ったわんこ・にゃんこ★

 パピヨン「ヤスケ♂」享年12才

 パピヨン「さくら♀」享年14才

 

 アメショー「たわし♂」享年約5か月

cocoroのはじまり

わんちゃん・ねこちゃんも高齢の子が増える中で動物医療は進歩して、ペットも長生きができる時代になりました。

現在飼われているペットの半分以上がシニア犬・シニア猫ちゃんです。

シニアになると足腰が弱ってきたり、寝たきりになってしまったりして介助が必要だったり、食事やトイレの補助が必要な子などさまざまです。

また、高齢のわんちゃん・ねこちゃん、ケガをした子、ハンディキャップを持った子、病気の治療中の子にはご自宅でのホームケアがとても大切になります。

 

実際私自身、今は亡くなってしまったわんちゃんたちが若いころは「下に行くよ!」「2階に行くよ!」と声をかけるだけで階段を走っていっていたのに、自分では上り下り出来なり抱っこで移動したり。

白内障で両目が見えなくなった子には落ちないように・ぶつからないようにと気をつけたりお散歩もペットカートで行ったり。

ごはんが食べられない子には毎日給餌(直接ご飯をお口に入れてあげる)もしました。常に一緒にいることはできなかったため離れているときはとても心配でした。

 

みんな大切な家族だけど人と同じで、毎日の介護や看護などはお休みなんてありませんし、とても大変なことです。

  「初めてで介護の仕方がわからない」

  「仕事があるので昼間のお世話を誰かにお願いしたい」

  「大型犬のケアは一人では難しい」

  「飼い主さま自身がご高齢でペットのお世話や動物病院に連れて行くことが難しい」など一生懸命お世話をする飼い主さまにはさまざまな事情や悩みがたくさんあります。

 

そこで、私たちがお手伝いをさせていただくことで飼い主さまのお世話への負担を少しでも減らすことができないか。また、ペットのQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)を高め、ペットにとって快適に、幸せに、大好きな飼い主さまと長く暮らしていけたらいいな。と思いcocoroの訪問ケアサポートを始めました。

google-site-verification: googlec50b8a5111332ade.html